看護師の求人先として一般的な内科の特徴

img-1

看護師の主な求人先としては医療機関が代表的ですが、病院でも内科という診療科目は大半の医療機関に設置されているという特徴が見られます。


その結果として、内科では看護師の求人数も多くなっており、予め基本的な仕事内容を把握しておく事でスムーズに内科の仕事に対応する事が出来るようになります。内科勤務の看護師の仕事としては、神経内科や呼吸器内科、循環器内科などの専門分野で必要とされる職務の性質が異なりますが、一般的な医療機関の内科勤務では日常的な体調不良の診察から慢性的な疾患まで扱うことから、看護師にも非常に幅広い知識と看護スキルが必要になります。

看護師に求められる要素としては、バイタルの測定や注射や点滴、内服薬の投与など基本的なものが多くなるのが特徴です。

しかし、この求人先では高齢者の体調不良を扱うことも多く、そのほかにも小さな子どのもの感染症のケアなど幅広い年齢層に対応しなければならないために、様々な年齢層に対応できるコミュニケーション能力が求められます。
更に、病床を完備した医療機関からの求人では、入院患者の日常的な支援も必要になることから、内科勤務のナースには介護関連の技能も必要とされる事が一般的です。

医療機関の病床勤務では定期的に夜勤を担当する事が基本となるので、時には身体的な負担が大きくなってしまう事も想定できます。
従って、夜勤が必要となるシフト勤務に備え生活のスケジュールを整えることも、内科勤務のナースには必要です。

















関連リンク

img-2
自分で脱毛する人が増えている

女性の身だしなみの一つとして脱毛が挙げられるのですが、最近では忙しく働く女性が多くなってきているということもあり、脱毛サロンではなく、自宅で脱毛を行うという女性が増えているのです。家庭用脱毛器を使用することで、自分の自由な時間にムダ毛の処理を行うことができるというメリットがあることから、働く女性のマストアイテムとなっているのです。...

more
img-2
脱毛ケアはお肌に優しいものを選ぼう

女性は、身だしなみとしてもムダ毛の処理が欠かせませんが、脱毛ケアは、一見簡単そうに見えるものの、素肌に取ってはかなり刺激の強いものなので、お肌にできるだけ優しい方法を選択しなければなりません。女性に取ってムダ毛処理を行う意味は、ただ単に体毛がなくなればそれでよいというような単純なものではなく、処理後の素肌が美しくならなければ意味がないので、処理前後のケアも非常に重要です。...

more
top